2008年12月15日月曜日

同じ新花巻駅ですが・・・


遠野に至る釜石線の新花巻駅と、これに交差する東北新幹線の新花巻駅。
片方は、過疎化しつつある村や町に続く単線の小さな駅、片方は技術革新と繁栄の街々に続く駅です。この二つの駅の先につながるものをどのような価値観と尺度で見るのか、遠野はそんなことを考えさせるまちです。

 

2 件のコメント:

千葉千枝子 さんのコメント...

私の出生地でもあります岩手県釜石へは、東北新幹線の新花巻駅で乗り換え。釜石線で遠野より先、終点が釜石駅です。遠野に滞在のおりは、ぜひ釜石まで足を延ばしてください。

千葉千枝子 さんのコメント...

私は、母が里帰り出産をしたので、岩手県釜石市が出生地。東北新幹線が開通する以前は、よく夜行列車で帰省したものです。
遠野や終点・釜石に行くには、新花巻駅で東北新幹線を降車後、釜石線に乗り換えます。釜石線の乗車口へは、渡り廊下のような通路を抜けて行くのですよね。画像を懐かしく拝見しました。